カテゴリ:絵本と文庫( 57 )

絵本 On the Night You were Born

On the Night You Were Born
Nancy Tillman / / Feiwel & Friends
スコア選択: ★★★★★





あなたが生まれた夜。 あなたが生まれた夜、この地球の全てのものが祝福したの。
お月様も、お星様も、動物たちもみんな喜んだの。
あなたはたった一人のあなたで、特別な人だから
[PR]
by naoko-ohana | 2008-06-08 09:02 | 絵本と文庫

絵本 Love You Forever


Love You Forever
Robert N. Munsch / / Firefly Books Ltd (J)
スコア選択: ★★★★★




お母さんは、寝ている赤ちゃんに「いつまでも愛しているわ、いつも愛しているわ、私が生きている限り、ずっとよ赤ちゃん」と歌い続ける。やんちゃで手に負えない2歳になっても、だらしない盛りの9歳になっても、そして何かと気難しい10代になっても、母親は同じように歌い続ける。
[PR]
by naoko-ohana | 2008-06-08 08:39 | 絵本と文庫

絵本 Tell me again about the night I was born


Tell Me Again: About the Night I Was Born
Jamie Lee Curtis / / Harpercollins
スコア選択: ★★★★★

養子縁組によって来た女の子が養母に「私が生まれた時の話をして。。。」とお話しがはじまります





わたしが生まれた夜のお話をして。 パパとママはわたしが生まれたって電話を真夜中に受けたのよね・・。 ママはおなかの中で赤ちゃんを育てられなかったから、わたしを若すぎて育てられない女の人から養女にもらったのよね。



[PR]
by naoko-ohana | 2008-06-08 08:31 | 絵本と文庫

竹取物語をたのしむ


7年生で 竹取物語 を楽しみました。
 

☆今日のお話は日本最古の物語です。
☆ある女の子の一生のお話です。

と二つのヒントを与えたあと

配ったのは 一文ずつばらばらに切った竹取物語のお話しが書いてある紙

ペアになって文脈を考え、お話しが出来るように並べ替えてもらいました。

もちろん、全部日本語で書いてあります。

7年生にもなると、日本のお話が「昔々。。」で始まる事は知っているので取り合えず始める事ができました。

そして、「女のこの一生の話」というところからも何となく文脈がわかります。
Gist それぞれの文章の大意が何となくわかるとストーリーをつないで行く事ができます。

途中でヒント、

「女の子は生まれ、成長し、大人になりました・・・・
と、次は???」 と聞くと、


「get married!」 と即答

これは万国共通のようです。
 
そして話は続きます・・・

最後に帝の申し出さえも受ける事ができず、悲しみのなか月へ返っていきます。

ここでお話しは終わりにしました。


みんなお話をきちんと理解し、可哀相・・・と、離れ離れになってしまったかぐや姫と帝の事で話がもりあがりました。


その後、この後はこういうことが言われていますと、紹介したのがこの部分です。

その時かぐや姫は帝へ、不死の薬と天の羽衣を贈ります。
帝はそれを一番高い山へ持っいきそこで燃やしてしまいます。それ以後この高い山からは常に煙が立ち上がっているといわれています。(今は休火山ですが。。)そしてその山は「不死の山」→「富士の山」と言われるようになりました。


ここまで準備して、フッと疑問が出てきました・・・なぜ、不死の薬???
なぜ、帝???

そして、自分なりの結論としては、

元来、日本は神の国であった、帝は現人神である。現人神であるにもかかわらず帝にも「死」を迎える日が来るようになったのは、あるようになったのは、かぐや姫からの贈り物であった「不死の薬」を飲まなかったからだ!

と、おもい、一人興奮しました。

変かなあ???この発想


ともかく、

7年生は、最後の私の質問、「空に帰ったかぐや姫はその後どうしたとおもいますか?このお話しの最後はどういう風に書きますか?」に対し、

ある生徒は「空に帰ったかぐや姫は幸せに暮らしました。めでたし、めでたし」

と、締めくくってくれました。
 日本の民話、読みすぎ~~~
[PR]
by naoko-ohana | 2008-06-07 17:20 | 絵本と文庫

絵本 Through the Cracks


Through the Cracks
Carolyn Sollman / / Sterling Pub Co Inc
スコア選択: ★★★★★

混沌としている社会の中で、子供達へ時には目線を変えて、違った角度から見ることができるように導いている。 子供たちのセルフエスティームを高め、育てる事が大切と訴えているような気がする。


混沌としている社会の中で、子供達へ時には目線を変えて、違った角度から見ることができるように導いている。 子供たちのセルフエスティームを高め、育てる事が大切と訴えているような気がする。
[PR]
by naoko-ohana | 2008-06-06 03:47 | 絵本と文庫

絵本 Someday


誰しも通る道、誰しも経験する心の道

母親の愛、夢、母から受け継いだものを娘へ

そして娘は自分の娘へ


絵本 "Someday"  Alison McGhee and Peter H. Reynolds




One day I counted your fingers and kissed each one.

One day the first snowflakes fell, and I held you up and watched them melt on your baby skin.

One day we crossed the street, and you held my hand tight.

Then, you were my baby, and now you are my child.
Sometimes, when you sleep, I watch you dream, and I dream too…

That someday you will dive into the cool, clear water of a lake.
Someday you will walk into a deep wood.

Someday your eyes will be filled with a joy so deep that they shine.

Someday you will run so fast and so far your heart will feel like fire.
Someday you will swing high-so high, higher that you every dared to swing.

Someday you will hear something so sad that you will fold up with sorrow.
Someday you will call a song to the wind, and the wind will carry your song away.

Someday I will stand on the pouch and watch your arms waving to me until I no longer see you.

Someday you will look at this house and wonder how something that feels so big can look so small.

Someday you will feel a small weight against your strong back.

Someday I will watch you brushing your child’s hair.
Someday, a longtime from now, your own hair will glow silver in the sun.


And when that day comes, love, you will remember me
f0178525_15275157.jpg

[PR]
by naoko-ohana | 2008-06-02 01:04 | 絵本と文庫

ICBA バイリンガル ハワイおはな文庫

文庫活動の始まりです003.gif
皆様どうぞよろしくお願いいたします。
国内外を問わず、会員を募集しています。

ハワイおはな文庫


ICBA Inter national Children’s Bunko Association    

「おはな文庫」は、ハワイにおいて、いろいろな文化背景をもった子どもたちを対象とした日本語/英語の本による文庫活動を提供します。「おはな文庫」はICBA, International Children’s Bunko Associationの支援により活動をしています。

ICBA は、すぐれた外国語(海外では主に日本語)の本を子どもたちへ読み聞かせたり共に楽しむことで外国語(海外では主に日本語)の維持・文化への理解を育む文庫活動を支援する非営利団体です。

さまざまな団体、出版社、児童文学者、教育・図書館関係者、および主旨に賛同してくださる企業のご理解のもと活動を行っています。現在、ICBAの支援によるIC文庫は、日本に10文庫(英語、フランス語、スペイン語)海外には30文庫(イギリス、オーストラリア、中国、ドイツ、イタリア、アメリカ、ブラジル、インドネシア)があります。


【ICBA、IC文庫の歴史】
1977年、第1号のIC文庫、「だんだん文庫」が、英国人ダン夫人と親たちの協力により、東京目黒区で、5人の帰国児を対象に開設されました。
1979年、国際児童文庫協会が、IC文庫新設・活動を支援する目的で設立されました。
1983年、海外最初の日本語の文庫開設。その後、ロンドンにICBA海外支部を設立されました。
2008年、創立29年目を迎え、社会の変化に伴い、国内外の異なる文化背景を持つ人々にIC文庫の概念を伝え、開設援助を行っていきたいと考えています。
ICBAホームページ: http://home.n03.itscom.net/icba/



会費:一回 子供一人$5.00 (2歳未満のお子さんは大人と一緒で$5.00)
賛助会員:一口$15.00
日時と会場:次回開催は未定です。
10:00-2:00 集まり次第、よみきかせ、アクティビティを行います。
☆蔵書が少ないため、本の貸し出しは秋以降を予定しています。
☆みなさんの本の寄付を受け付けています。

[PR]
by naoko-ohana | 2008-05-31 15:18 | 絵本と文庫


Welcome! to my ohana


by naoko-ohana

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Welcome
日々徒然に
北カリフォルニア
ハワイ
文化、言語教育
シュタイナー学校
絵本と文庫
食べもの

タグ

(130)
(77)
(60)
(55)
(55)
(48)
(47)
(43)
(33)
(30)

最新の記事

Ready for summ..
at 2011-07-15 01:02
日本滞在記
at 2011-07-09 08:01
久しぶりの日記更新・・・人生..
at 2011-07-01 00:42
「時代遅れ名教育方針」
at 2011-05-15 08:50
Holiday ~Hawai..
at 2011-05-11 04:38

メモ帳

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
ほんの木 柴田敬三の「集...
英国からのヒーリング便り
競争のない教育と子育てを...
Cafe Bleu @ ...
私を知る/シュタイナー思...
DOWN TO EARTH 
なまけものってすごい.....
うおぬまの毎日♪ Exp...
Kayo in England
ハワイ Mother N...
いずみの学校 高等学園通信
いまのところWALES
ことばの広場
831cafe
※おいしいかどうかは保障...
DTE
ハッピーハワイ
バーミンガム素描 ~Oh...
BRIDGE いずみの学...
Drothy in th...
子育てって大変?シュタイ...
ペれほぬあめあハワイ島プ...
TEENAGE CHEF
便利屋日記

以前の記事

2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧