タグ:食べもの ( 48 ) タグの人気記事

久しぶりのsweets

f0178525_0334162.jpg


f0178525_033444.jpg

Simple is the best.

Very basic pound cake
[PR]
by naoko-ohana | 2010-12-19 00:31 | 食べもの

ESL Summer Camp for High School Students

私がコーディネーター、また、ESL一部を担当します。これを皮切りにインターナショナルプログラム〔通年〕も始まります。

プログラム、学校に関してのご質問やコメントはいつでもどうぞ!

受付開始です!




2011年高校生サマー英語キャンプin Hawaii

~7月11日―8月5日・ホノルル・ワルドルフ・ハイスクール~

ホノルル・ワルドルフ・ハイスクールのサマー英語(ESL)キャンプは美しいトロピカルな環境で、シュタイナー・ワルドルフ教育に則ったカリキュラムを海外からの生徒達を対象として行われます。英語力向上と、実際の英語環境での様々な体験を、シュタイナー・ワルドルフ教育に基づいたESL、アウトドア活動や芸術を通して英語を英語で体験し学びます。


対象:15歳から18歳(6月時点で)

英語レベル: 中級の下~上級

日時: セッションI 7/11~22  $2500
    セッションII 7/25~8/5 $2500
    セッションIII  7/18~8/5$3750

申込締切: 2011年3月31日
      申し込み費用:US$100返金無し
      手付金:$US500  返金無し

宿泊:Rainbow Home-stay
ホームステーエイジェント代表エマ・ミヤケへ直接お申し込み下さい
   Rainbowhomestay@hawaii.rr.com
$600/2週間, $900/3週間、$1,200/4週間 
    一日三食付き


学費に含まれるもの:
lESL教科書及び副教材
l美術教材、クラフト材料
l名所旧跡見学、入館料及び交通費
lホノルル市バス、一ヶ月分パス
l
学費に含まれないもの:
lホノルル⇔日本旅費
lホームステー代金
l食事
l旅行・医療保険
lホノルル空港⇔ホームステー先交通費
lF-1ビサ(学生ビサ)

一日の時間割例
8:30-9:15am Music/Conversation/Pronunciation
9:20-10:35am ESL I
10:35:10:50am Snack break
10:50-11:50am ESL II
11:50-12:30pm Lunch
12:30-1:30pm Outdoor Activities
1:35-3:00pm Arts

場所:
ホノルル・ワルドルフ・スクール 高校
マカイ・キャンパス

お申し込み・詳細は
マクレラン直子までどうぞ
Naoko McLellan
nmclellan@honoluluwaldorf.org
携帯:1-808-226-1535
スカイプ名:Naoko

Honolulu Waldorf High School
5257 Kalanianaole Hwy.
Honolulu, HI 96821
tel. 1-808-735-9311
Fax. 1-808-373-4982
http://www.honoluluwaldorf.org/

概要:

ESLクラスは、ESL指導資格のある経験豊かな教師陣により、行われます。参加者の生活レベルに合った、コミュニケーションに必要な語学スキルを学習します。授業では、ディスカッションやグループ活動を通して語学を学びます。朝は音楽、スピーチや体を動かすことで始まり、後の授業に備えます。

ESLⅠ:この授業は教科書「All about the USA Ⅰ」をテキストとして、アメリカの人々、生活、地理や出来事について学びます。生徒はアクティビティを通して、英単語、英文法を学習すると共に、アメリカについての知識を広げます。

ESLⅡ:ESLⅠで学習した内容の幅をさらに広げ、料理、お菓子作り、買い物、クラフト、ゲーム等の実体験型アクティビティで楽しく学びます。

音楽:シュタイナー・ワルドルフ教育における音楽教育は、音を耳で聞くというよりも、遊びを通して、心と体全体で音を体験する事によって音楽を学ぶという方法をとります。
現役の音楽教師が、幅広いレパートリーの中から、アメリカのフォークソング、ハワイアン、そして、様々な国の音楽を紹介していきます。

美術:シュタイナー・ワルドルフ学校での芸術教育の一部、水彩画、パステル画、造形、彫刻、木工などを体験します。
その他:美しい自然の中でのアウトドア・アクティビティー、水泳、サーフィン、シュノーケル、ハイキングおよび、アウトドア・スポーツなどを楽しみます。

ハワイアナ:ハワイアン・ソング、フラダンス、レイ作りを通してハワイの文化を体験します。
名所旧跡見学:プランテーション・ビレッジ、ハワイの遺跡めぐり、チャイナタウン、ノースショア、真珠湾などの見学及び、ハワイのお祭り料理、ルアウも体験します。
f0178525_3192424.jpg
f0178525_31979.jpg

[PR]
by naoko-ohana | 2010-12-11 03:19 | シュタイナー学校

食物アレルギーか、ただのわがままか、無知なのか



22歳のコロコロとかわいらしい女の子。

食物アレルギーがあるという。何に?

グルテン(でんぷん)、小麦、乳製品、牛乳、肉、だいず食品、たまご と彼女の食べてはいけない物、あまり多く食べてないほうがいいものリストにあった。

小麦・・グルテン と、乳製品・・牛乳って一緒でしょ?

夕食に食べる物がないといい、夜中にマックへいき、チキンサラダを食べていた。
そして、今朝、寝起きに、ハーシーのホワイトチョコレートを食べていた。

朝食ビュッフェでは、チャーハン、お味噌汁、スクランブルエッグ、かんづめのフルーツ、生野菜、焼魚、
などなどを食べていた。

昨日は確か、練乳をかけたカキ氷を食べていたし、スタバのボトルのモカフラペチーノを飲んでいた。

よくわからない22才。でも、あれだけコロコロと可愛げに太っているのは、かなり砂糖の取りすぎと
みた。


いい子なんですが、最近つい、冷ややかな目で見ている意地悪な私がいます。

あしたから、クレンジングをすると言ってます。レモン、水、カイエンペッパーとメープルシロップを混ぜた物を食事をせずに飲むわけですが、メープルシロップとか言って、Auntyなんとかのパンケーキシロップを入れないことを祈ります。


そういえば、今朝のホテルでの朝食に、2種類のスクランブルエッグがありました。
一つは、普通の、もう一つはノンコレステロールでした。
義姉はまよわず、ノン~を取ってきました。 それを観て私は、「それはたぶん、コレステロールは確かにないけど、そのほかの考えられる添加物は全部はいっているとおもう」と一言いいました。

もちろん、固まった義姉。

コレステロールの無い玉子って、いったい何の玉子だ~???  

怖い世の中です。

せめて、自分の口に入る物は、きちんと把握したいですね。食育までいかなくても、自分で選ぶことができるようにしたいものです。 Food choice 大事です。

Because, we are what we eat.
[PR]
by naoko-ohana | 2010-08-30 14:25 | 食べもの

おむすび権米衛 岩井社長さん


岩井健次さん

おむすび権米衛の社長さんとお会いする機会がありました。

好奇心旺盛で、熱く、真っ黒に日焼けした、(ハワイでお会いしたことしかないので・・・)やさしいまなざしが印象的な方でした。

もと商社マンだった岩井さん。軍人さんだったお父様の教えから「日本のためになることを・・自分でなにができるか」という思いが現在に至るとお聞きしました。

起業後はノウハウを学ぶために、フランチャイズ業界で最初の4,5年過ごし、食糧管理法改正により、コメの流通が自由化されたころ、現在の事業を始められました。

環境保全型農業の推進、日本の食糧自給率の向上を会社の理念にし、愛情たっぷりのおむすびを提供しているおむすび権米衛。

なぜ、「おにぎり」ではなく 「おむすび」なの? というのが私の最初の疑問でした。
岩井さんにお聞きした所、「ただ握るのではなく、手でむすぶ、お米を一粒一粒結ぶのです」とおっしゃっていました。

お母さんの手で、まだ熱々の炊きたてのご飯を、ふっ、ふっ としながら、愛情と心をいれて、外はぎゅっ、中はふわ~とした出来上がりのものが、「おむすび」なのでしょう。

機械化が進んだいまでも、手塩にかけ育てられた食材をつかい、愛情たっぷりのおむすびをつくるのは「人の手」、そして、手渡しすることで、人と人がつながる・・・それがおむすび権米衛のおむすびなのでしょう。

f0178525_2565245.jpg

7年生がむすびました!



岩井さんとお話をさせていただき、自分のルーツを日本人としてのあり方を再確認した私です。 
056.gif056.gifここからはちょっと余談になりますが・・・

ハワイの学校で日本語指導に関わっている私としては、「おむすびつくり」は欠かせません。


おにぎり (幼児絵本シリーズ)

平山 英三 / 福音館書店

056.gif056.gif056.gif

そして、そのなかで、必ず教えることがあります。
「日本人と米」の関係です。

私の知る所によると、古代の日本人は、天地万物を産みなす 霊妙なる神霊=「産霊(ムスビと読む)の神」を信仰し、あがめた。 人々は、 お米は尊く、気高いものとして、神様へのお供物としてごはんを握り捧げていた、 という。 古式の握りごはんは、いまの「おはぎ」のような丸い球のような形 だったという。
そして時代は下がって室町時代に入ると、「むすび」は宮中の女官たちが使う 〝女房ことば〟になり、次第に一般にも定着してきたのだという。
一方、武士の携行食としても発達した握りめしが、やはり「お」がつく女性語に変化 して定着し、「おにぎり」と呼ばれるようになった。

とありました。 日本人には欠かせない食べ物、神が宿る食べ物なのだ、ということを必ず教えます。

「お米一粒に7人の神が宿る・・・今日はこれに、先生が加わるからこのお米一粒には8人の心がはいっているのよ~。また、お米が収穫できるまでには、この米と言う漢字の通り八十八の行程があるのです。 だから、一粒一粒、残さず、きれいに食べましょう・・・」 と、ことしも、おむすびのレッスンは続きます。
[PR]
by naoko-ohana | 2010-08-13 02:48 | 日々徒然に

Food be your medicine and your medicine by your food.

安満 沙和子
http://www.geocities.jp/sawako_peace_gallery/earth_kitchen/kitchen_index.htm


お料理研究家、アーティスト、マッサージセラピスト。
季節のオーガニック食材を使い、「心と体においしい癒しのごはん」を提供しているさわちゃん、今回も、夏のワークショップへわざわざサクラメントから飛んできてくださいました。

「食」 は生きていく上で欠かせないもの。そして、その食の品質をおざなりにはしていけないと思います。

f0178525_21149.jpg

ワイルドライスサラダ

身土不二、地産地消を考え、美味しい食事。みんなで共に食卓を囲む喜びを、提供してくれたさわちゃんの
食事でした。
[PR]
by naoko-ohana | 2010-08-12 01:57 | 日々徒然に

Buddhist Vegetarian Cooking

Currently I am going around to each of the Soto Zen sect temples in Hawaii to conduct a workshop on "Buddhist Vegetarian Cooking".



Shojin Ryori, is usually perceived as a vegetarian diet, which is a narrow interpretation, considering its Buddhist origins. It is possible to say that “Shojin Ryori” is the basis of modern Japanese cooking. Strictly speaking,, “Shojin Ryori” traditionally referred to a style of preparing vegetarian dishes at temples. Today, Japanese cooking has gained worldwide attention in terms of offering healthy and well-balanced meals.

The word "Shojin" means a devotion to pursue a perfect state of mind banishing worldly thoughts and making efforts to keep striving for limitless perfection at each stage. “Ryori” means cooking.
That is to say, to prepare Shojin Ryori itself is a part of practice of Buddhism.


It is commonly said that Japanese cooking differs from Western cooking in the basis of "cooking with water" against "cooking with fat". In other words, the difference may come from the geographical condition whether it is a continent or an island.


Shojin Ryori was brought into Japan via China and Korea together with the introduction of Buddhism. It has settled into the Japanese way of cooking and developed its own unique cooking style with practical and refined skills.


Vegetables, especially soy beans and nuts are the main ingredients and these are prepared according to the season. The menu and presentation of the prepared food depends on the availability of the local produce and seasonal ingredients


In Buddhism, “retribution”" is firmly believed and because of the conception that all things of nature have life, Shojin Ryori prohibits eating meat and it is considered a virtue to make the most of vegetables and beans.
.


[PR]
by naoko-ohana | 2010-06-23 02:57 | 食べもの

Aloha Friday

昨日は金曜日、金曜日はハワイではALOHA Fridayと言われています。
f0178525_223598.jpg

最近はそうでもないですが、昔は金曜日には制服のある学校でもアロハアタイアー、つまり、男の子はアロハシャツ、女の子はムームーで登校したものです。

もちろん、町全体がそういう雰囲気でした。花の金曜日・・Thank God It's Friday・・・そんな気持ちでしょうか・・・

3月26日はハワイ州の祝日。Prince Kuhio Day.

プリンスクヒオは、ハワイ最後の女王リリウオカラニに次ぐ王位継承者に指定されて
いましたが、ハワイ王朝の崩壊と共にその権利を失い、その後、ハワイアンとして初めて米国下院議員に選出されアメリカ議会に出席しアメリカ領土となったハワイで生涯をハワイアン擁護のために尽くした”庶民の王子”として、知られています。

ですが、色々な都合で、昨日は学校がありました・・・

日本語2のクラスでは、「料理の作り方」のプレゼンテーション・デー。

ハワイのお料理、アヒポケ (ぶつ切りマグロをお醤油とごま油で合えたもの) を作った男のこのグループ、クッキーを焼いてきたグループなど様々でした。

f0178525_2234778.jpg


「魚をつって、さかなをおろし・・・」 とリズム良く、説明がつづきます。



ハワイ近海のマグロはまあまあです。

f0178525_22324100.jpg


日本語3のクラスは・・・前日、教室の外にでて、オブザベーションをしました。

その内容は

「目で見えるもの、肌で感じるもの、心で感じるもの、耳で聞こえるもの、におうもの、遠くのもの、近くのもの、空の上のもの、大地のもの」 

・・・を最低30項目単語かフレーズで書く、というものでした。


この日は、雨雲もみえて、お天気雨もふり、遠くのさんご礁では船が転覆していました。高波でした。


オブザベーションシートをもとに、次の日、金曜日は俳句を書きました。

英語では書いたことがある俳句でしたが、日本語で書くのは初めてという生徒が全員でした。
その感想・・・
「日本語のほうが書きやすい!」 切れ字(~なり、~けり、~か) などをうまく使い、素晴らしい俳句ができました。(後日アップします)

何故日本語のほうが書きやすいとおもうのか、それは、5,7,5はモーラの数であり、音節ではないから・・かと思います。つまり、モーラの数は簡単にいうとひらがなの数・・・シラブル(音節)ではないので、簡潔にきれいに収まるようです。


この時間は、ひとつの英単語から様々な形の日本語の言葉を考える、ということを生徒達は体験したようです。

Sun= お日様、 日、 太陽・・・ぎらぎら、 サンサン・・・などなど。。


これらをうまく組み込めるのはさすが、シュタイナー学校の生徒です。

Japanese is a feeling language! と言った生徒がいました。

そうそう・・・そうなの! と、先生として満足の一日、ALOHA Friday♪♪
[PR]
by naoko-ohana | 2010-03-28 02:19 | シュタイナー学校

すぐれもの


日本に帰国する友人から譲り受けた優れもののキッチン用品!

この入れ子式の計量カップ

f0178525_10525476.jpg


特大 内側の線までなら 1C  淵までいれると2C
大              3/4 C 1 1/2C
中              1/4C 1/2C
小              1/8C 1/4C


なんて便利なの! グラムで書いてあるレシピはすべて計量カップやスプーンに換算してある私にとって
これはうれしい~。

お料理、お菓子作りは道具が大事! 無駄に場所をとるのは嫌いですが、便利なものはうれしい。
[PR]
by naoko-ohana | 2010-03-15 10:53 | 食べもの

Kona Gold

f0178525_9194062.jpg

一泊だけで行くのには勿体ない・・・コナ

海に沈む太陽の美しさは格別でした。 このところの干ばつで緑は少し枯れ気味で、火山ガスの影響で午後は霞空が多いコナですが、日曜日の夕日は私のしっているコナ・ゴールド。

ぼ~っとしてたら(いつものように)、アッというまに水面に飲まれていきました。

ところでKona Gold は別の意味もあるのですが・・・皆さんしっていますか? 

(ろくな意味ではないので・・あえて言いませんが・・・)

コナのお寺、曹洞宗大福寺の住職は尼僧さん。私とは同じ年で、幼馴染のメアリーベス。

お経以外は全部英語。しかも、彼女大のWaldorf inspired な女性で、日曜日にあるSunday Family Serviceの運びかたは正にシュタイナー的!

言葉では形容しがたいオーラの持ち主のメアリーベス。コナにいったら、ぜひ、Sunday Family Serviceへ参加下さい。

お寺の境内には桜がさいていました・・・

f0178525_919052.jpg




f0178525_9192284.jpg



昔このお寺には兄が住職をしていた時期があり、私にとっては夏を何回かすごした思い出がる土地です。

f0178525_9164043.jpg






朝、5時、近くのコーヒーファームのトラックが通ります。その時間までに、前の日に捥いだコーヒー豆を麻袋に詰めて、道までもっていきます。

f0178525_9173494.jpg


お寺の裏山はお墓とともに、コーヒーとマカダミアナッツが植えてあるのです。
f0178525_918580.jpg









小遣い稼ぎ、といわれやったものの、過酷な重労働!!でした。

f0178525_9151795.jpg




コーヒー畑の下はマカダミアナッツの木が茂っています。
f0178525_9183736.jpg
                       
胡桃のような花、実です。



地面に落ちた実。外皮がはじけて、マカダミアナッツが散らばっていました。
これ、缶詰にしたら、何缶くらいあるかなあ・・


お寺の庫裏(住まいのこと)には主のワンコと隠れ主のσ(=^‥^=)ねこのハーポーがいました。
このネコ、私の分類では、「ざぶとんねこ} すごい、柔らかい毛並みの座布団でした。



          
[PR]
by naoko-ohana | 2010-03-07 09:13 | 食べもの

日本語クラス ベジタリアン手巻き寿司


日本語クラス 秋休み前に、ちょっと楽しいアクティビティをしました。

手巻き寿司
f0178525_19283653.jpg



タネは野菜のみ タクアン、梅干が大人気 納豆を持って来た子もいました。

前日 学んだ文型

「~したい ~」 「したくない」 を使い

「もっと食べたい」 「 納豆食べたくない」 と連発してました。
f0178525_1927294.jpg


ベジタリアンの生徒もいるので、今日は野菜だけ

にんじん、きゅうりをまきました。

f0178525_19272836.jpg



男の子は納豆を・・・。

f0178525_19274889.jpg


f0178525_19281055.jpg



f0178525_19285397.jpg



日本の食べ物はみんな大好き。 
[PR]
by naoko-ohana | 2009-10-16 19:32 | シュタイナー学校


Welcome! to my ohana


by naoko-ohana

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Welcome
日々徒然に
北カリフォルニア
ハワイ
文化、言語教育
シュタイナー学校
絵本と文庫
食べもの

タグ

(130)
(77)
(60)
(55)
(55)
(48)
(47)
(43)
(33)
(30)

最新の記事

Ready for summ..
at 2011-07-15 01:02
日本滞在記
at 2011-07-09 08:01
久しぶりの日記更新・・・人生..
at 2011-07-01 00:42
「時代遅れ名教育方針」
at 2011-05-15 08:50
Holiday ~Hawai..
at 2011-05-11 04:38

メモ帳

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
ほんの木 柴田敬三の「集...
英国からのヒーリング便り
競争のない教育と子育てを...
Cafe Bleu @ ...
私を知る/シュタイナー思...
DOWN TO EARTH 
なまけものってすごい.....
うおぬまの毎日♪ Exp...
Kayo in England
ハワイ Mother N...
いずみの学校 高等学園通信
いまのところWALES
ことばの広場
831cafe
※おいしいかどうかは保障...
DTE
ハッピーハワイ
バーミンガム素描 ~Oh...
BRIDGE いずみの学...
Drothy in th...
子育てって大変?シュタイ...
ペれほぬあめあハワイ島プ...
TEENAGE CHEF
便利屋日記

以前の記事

2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧