カテゴリ:食べもの( 30 )

久しぶりのsweets

f0178525_0334162.jpg


f0178525_033444.jpg

Simple is the best.

Very basic pound cake
[PR]
by naoko-ohana | 2010-12-19 00:31 | 食べもの

食物アレルギーか、ただのわがままか、無知なのか



22歳のコロコロとかわいらしい女の子。

食物アレルギーがあるという。何に?

グルテン(でんぷん)、小麦、乳製品、牛乳、肉、だいず食品、たまご と彼女の食べてはいけない物、あまり多く食べてないほうがいいものリストにあった。

小麦・・グルテン と、乳製品・・牛乳って一緒でしょ?

夕食に食べる物がないといい、夜中にマックへいき、チキンサラダを食べていた。
そして、今朝、寝起きに、ハーシーのホワイトチョコレートを食べていた。

朝食ビュッフェでは、チャーハン、お味噌汁、スクランブルエッグ、かんづめのフルーツ、生野菜、焼魚、
などなどを食べていた。

昨日は確か、練乳をかけたカキ氷を食べていたし、スタバのボトルのモカフラペチーノを飲んでいた。

よくわからない22才。でも、あれだけコロコロと可愛げに太っているのは、かなり砂糖の取りすぎと
みた。


いい子なんですが、最近つい、冷ややかな目で見ている意地悪な私がいます。

あしたから、クレンジングをすると言ってます。レモン、水、カイエンペッパーとメープルシロップを混ぜた物を食事をせずに飲むわけですが、メープルシロップとか言って、Auntyなんとかのパンケーキシロップを入れないことを祈ります。


そういえば、今朝のホテルでの朝食に、2種類のスクランブルエッグがありました。
一つは、普通の、もう一つはノンコレステロールでした。
義姉はまよわず、ノン~を取ってきました。 それを観て私は、「それはたぶん、コレステロールは確かにないけど、そのほかの考えられる添加物は全部はいっているとおもう」と一言いいました。

もちろん、固まった義姉。

コレステロールの無い玉子って、いったい何の玉子だ~???  

怖い世の中です。

せめて、自分の口に入る物は、きちんと把握したいですね。食育までいかなくても、自分で選ぶことができるようにしたいものです。 Food choice 大事です。

Because, we are what we eat.
[PR]
by naoko-ohana | 2010-08-30 14:25 | 食べもの

Buddhist Vegetarian Cooking

Currently I am going around to each of the Soto Zen sect temples in Hawaii to conduct a workshop on "Buddhist Vegetarian Cooking".



Shojin Ryori, is usually perceived as a vegetarian diet, which is a narrow interpretation, considering its Buddhist origins. It is possible to say that “Shojin Ryori” is the basis of modern Japanese cooking. Strictly speaking,, “Shojin Ryori” traditionally referred to a style of preparing vegetarian dishes at temples. Today, Japanese cooking has gained worldwide attention in terms of offering healthy and well-balanced meals.

The word "Shojin" means a devotion to pursue a perfect state of mind banishing worldly thoughts and making efforts to keep striving for limitless perfection at each stage. “Ryori” means cooking.
That is to say, to prepare Shojin Ryori itself is a part of practice of Buddhism.


It is commonly said that Japanese cooking differs from Western cooking in the basis of "cooking with water" against "cooking with fat". In other words, the difference may come from the geographical condition whether it is a continent or an island.


Shojin Ryori was brought into Japan via China and Korea together with the introduction of Buddhism. It has settled into the Japanese way of cooking and developed its own unique cooking style with practical and refined skills.


Vegetables, especially soy beans and nuts are the main ingredients and these are prepared according to the season. The menu and presentation of the prepared food depends on the availability of the local produce and seasonal ingredients


In Buddhism, “retribution”" is firmly believed and because of the conception that all things of nature have life, Shojin Ryori prohibits eating meat and it is considered a virtue to make the most of vegetables and beans.
.


[PR]
by naoko-ohana | 2010-06-23 02:57 | 食べもの

すぐれもの


日本に帰国する友人から譲り受けた優れもののキッチン用品!

この入れ子式の計量カップ

f0178525_10525476.jpg


特大 内側の線までなら 1C  淵までいれると2C
大              3/4 C 1 1/2C
中              1/4C 1/2C
小              1/8C 1/4C


なんて便利なの! グラムで書いてあるレシピはすべて計量カップやスプーンに換算してある私にとって
これはうれしい~。

お料理、お菓子作りは道具が大事! 無駄に場所をとるのは嫌いですが、便利なものはうれしい。
[PR]
by naoko-ohana | 2010-03-15 10:53 | 食べもの

Kona Gold

f0178525_9194062.jpg

一泊だけで行くのには勿体ない・・・コナ

海に沈む太陽の美しさは格別でした。 このところの干ばつで緑は少し枯れ気味で、火山ガスの影響で午後は霞空が多いコナですが、日曜日の夕日は私のしっているコナ・ゴールド。

ぼ~っとしてたら(いつものように)、アッというまに水面に飲まれていきました。

ところでKona Gold は別の意味もあるのですが・・・皆さんしっていますか? 

(ろくな意味ではないので・・あえて言いませんが・・・)

コナのお寺、曹洞宗大福寺の住職は尼僧さん。私とは同じ年で、幼馴染のメアリーベス。

お経以外は全部英語。しかも、彼女大のWaldorf inspired な女性で、日曜日にあるSunday Family Serviceの運びかたは正にシュタイナー的!

言葉では形容しがたいオーラの持ち主のメアリーベス。コナにいったら、ぜひ、Sunday Family Serviceへ参加下さい。

お寺の境内には桜がさいていました・・・

f0178525_919052.jpg




f0178525_9192284.jpg



昔このお寺には兄が住職をしていた時期があり、私にとっては夏を何回かすごした思い出がる土地です。

f0178525_9164043.jpg






朝、5時、近くのコーヒーファームのトラックが通ります。その時間までに、前の日に捥いだコーヒー豆を麻袋に詰めて、道までもっていきます。

f0178525_9173494.jpg


お寺の裏山はお墓とともに、コーヒーとマカダミアナッツが植えてあるのです。
f0178525_918580.jpg









小遣い稼ぎ、といわれやったものの、過酷な重労働!!でした。

f0178525_9151795.jpg




コーヒー畑の下はマカダミアナッツの木が茂っています。
f0178525_9183736.jpg
                       
胡桃のような花、実です。



地面に落ちた実。外皮がはじけて、マカダミアナッツが散らばっていました。
これ、缶詰にしたら、何缶くらいあるかなあ・・


お寺の庫裏(住まいのこと)には主のワンコと隠れ主のσ(=^‥^=)ねこのハーポーがいました。
このネコ、私の分類では、「ざぶとんねこ} すごい、柔らかい毛並みの座布団でした。



          
[PR]
by naoko-ohana | 2010-03-07 09:13 | 食べもの

一段落

6月3日から始まった夏休み
今年はゆっくり、のんびりと思いきや、はや7月、一ヶ月が過ぎてしまいました。

この一週間は結婚式参列者の対応に明け暮れ、というのは表向きで、実は
便乗して、ワイキキで数日遊んだり、美食三昧していました。

締めは昨夜のフレンチレストラン。 Le Bistro  私が働く学校の近くのNiu Valley Shopping Center にあります。
なかなかのサービスと味でしたが薄味好みの私にはちょっとお肉のソースが塩がきつかった気がしました。
でも、フレンチオニオンスープは絶品でした。濃厚なのですが、以外にさっぱりしていました。
メニューは【本日のお勧め」が豊富で、ビーフ、ラム、子牛、ポーク、それから、ヴェネセント(鹿肉)などもありました。


この夜はお誕生日の初老のカップルがいて、デザートをプレゼントしてもらっていました。
そして、サーバーが全員でてきて、みんなでバースデーソングを輪唱!
お客さんは歌を静かに聴いていて、最後の拍手だけを送りました。

http://madehealthier.com/2008/12/21/le-bistro-honolulu/


息子と娘に、「お母さんの来年の誕生日はここでね!」とお願いした私でした。


今朝、一週間朝から晩までつるんで遊んでいた、姉が帰国しました。
ちょっと寂しいですが、そろそろ、私も軌道修正しないと仕事も身体も大変なことになる頃なのでちょうどいいかも・・・

姉も、もっていけるだけの荷物プラス体重を増やして帰っていきました。
帰国したら、カーブス・・・・また一から、と嘆いておりました。


私も、遊びまくり、暴飲暴食の付けは 体重・・・・でしっかりと現れています。

お腹周りがマッフィン 腹。。。に果てしなく近く、おぞましい限りです。

でも、ここ15年、洋服のサイズが変っていないのは自分でも驚きです
骨太で、昔から決して痩せていないからでしょう・・・
昔、ふけ顔、今童顔・・・・顔もあまり変っていないと言われます。

これからは年齢的に代謝も落ちる一方なので、意識をもって、自分を内外から磨かないと
いけないですね!


さて、今日は家で一日作業します。。。お腹も少し休めます。
[PR]
by naoko-ohana | 2009-07-05 03:58 | 食べもの

たまねぎ The Steak House Experience


久しぶりに、美味しく、大満足したステーキをいただきました。

我が家では「★★★★★」級の点数です。

そのレストランは ワイキキロイヤルハワイアンショッピングセンター内の

ウルフギャングステーキハウス

Wolfgangs Steak House
http://wolfgangssteakhouse.com/


ニューヨークに本店があるとのことですが、一人前大体50ドル前後で、ちょっとアメリカのステーキハウスとしてはお高い部類にはいるでしょうか。

大きなT-ボーンの部位をみんなで切り分けていただきました。
お店独自の方法で熟成されている肉は最高級のPrimeで、娘も今までハワイで食べたたべもので一番美味しいと、いっていました。

T-boneは牛の背中の真ん中辺で、骨を挟んで、サーロインとフィレ(テンダーロイン)の部位となっていて、その両方を食べ比べることができました。


そのほか、ちょっと変ったサラダ・・・(多分もう絶対頼みません)
トマトとたまねぎのステーキ状のものをたのんでみました。
それは、直系12-3CMはある、生のトマトと生のたまねぎを2CMの厚さに切って、トマト、たまねぎ、トマト、たまねぎと交互に重ねてあるものでした。

それだけ・・・・3枚ずつのスライス・・・・計6枚 それで、13ドル! たかっ!

まさか・・・・???焼肉だって、こんなに厚く切らないわ~~。とおもい、ナイフとフォークでいただきました。

しかし、味はトマトとたまねぎ。 たまねぎをあのように食べたのは初めての経験でした。
そういえばちょっと変ったSteak House Experience とサーバーのお兄さんが言っていたわ~~

たまねぎの効能は最近とてもよく耳にしますが、実際、普段はたまねぎを生で、それだけで食べることはないので、気がつきませんでしたが、実際食べてみると・・・食べた直後から顔と手がほてってきました。ほろ酔い気分・・・身体も温かくなってくるのが覿面に判りました。

たまねぎは:
英語の[onion]は、ラテン語で真珠を意味する[unio]に由来しているといわれています。玉ねぎの薬効が広く認められていて、真珠のように神秘的なパワーを持つと信じられていたためだと言われています。

なるほど・・です。

この高級レストランだから、こんなお料理でも文句がでない・・・のか、なんて一瞬低俗な想いが頭をよぎりましたが、結局、【素材】にこだわる、ということなのでしょう。

でも、ここで、事件発生

ディナーロールの中に、袋を止める、ワイヤーが入っていたのです!
すぐ、マネージャーをテーブルに呼び、そのことを伝えると、ただただ平謝り・・・
「デザートをサービスさせていただきます」 という、言葉を聞き、ちょっとニコッと笑みがうかびました。

食後出てきたのは、大皿にもられた、激甘ケーキ3種類 (レモンタルト、チョコレートムースケーキ、チーズケーキ) と、特性生クリームのてんこ盛り・・・

sweet toothの私でも、途中でギブアップするくらいの甘さと量でした。でも、カナダからきた姪っ子はすっかりカナダの甘さに毒されていて、平気な顔をして、美味しそうにデザートを口にはこんでいました。

お腹いっぱいな夜のお話でした。
[PR]
by naoko-ohana | 2009-07-05 03:55 | 食べもの

ロコモコ

最近日本でも(多分ハワイ以外では日本だけ・・・)ちらほらと聞くようになった、ハワイの大衆料理、ロコモコ。
ロコモコ検証をしてみました。



ハワイ風ハンバーグどんぶり・・・です。

f0178525_43558100.jpg


白いご飯に、ハンバーグパティー、グレイビーソース、そして目玉焼き。レタスを添えたり、マカロニサラダがついてくるところが多いです。


そもそも、ロコはLOCAL (地元)という意味の言葉をハワイ風に発音した言葉、モコはMOKO ハワイ語で混ぜると言う意味があるそうです。 ハワイ語では ”C”は使いません。

定説では発祥の地はハワイ島ヒロ市にあるドライブイン。若い人向けに、安く、おなかにたまるように日系人のおばさんが考案したものと言われています。

今のように知名度がアップしたのは、いつごろなのかは、ここ15年くらいハワイにいなかった私はわかりませ~ん。

ご存知の方、教えてください。





【Ohana的説明】

我が家の LOCOMOCO は:

ハンバーガーパティーの焼き方にこだわる
  使い込んだ鋳物の厚いフライパンで、ハンバーグに焼き色をつけ
  フライパンごとオーブンへいれること15分! 


 グレイビー に特にこだわる

f0178525_4363867.jpg

鶏ガラ、あまった豚肉にたまねぎ、ニンジンなどをいれ、コトコト数時間、煮詰めて、色ついてきたら、裏ごし、さらに煮詰める。小麦粉でとろみをつける。塩コショウで味を調える。
本来は肉を焼いたパンの中に水で溶いた小麦粉をいれて作るのですが、私は時間のあるときに作り置きしておきます。

http://www.elise.com/recipes/archives/001657how_to_make_gravy.php

ローストポーク、チキン、ミーとローフなどにも使います。また、切り分ける時にでる、肉汁ももちろん取っておいて入れます。

ちょっと、色が足りない場合は、写真のブラウニングソースを数的加えるときもあります。これは、濃縮野菜や肉のエキスでできたカラメルソースです。(甘くないです!!)煮詰めた茶色の液体の事。
f0178525_4372364.jpg




追記:グレイビーも濃厚ですので、脂肪分の少ない牛ひき肉を使うことをお勧めします! 私は牛乳に浸したパンかパン粉をかなり多めにいれます。

お試し下さい! ロコモコでハワイ気分

[PR]
by naoko-ohana | 2009-05-23 04:37 | 食べもの

ごはんにふりかけ


ハワイの人は本当にご飯(お米)をよく食べる
したがって、それに合うようなちょっと味の濃いおかずが大好き

真っ白なつやつやしたご飯、、、というより、 ~~and rice 
そして、ふりかけも大好き

白いご飯にお醤油をかける人も多い (お米の魚沼で育った私は
そんなことしたらバチがあたると、言われたものですが。。。)

お店には日本食材がところ狭しと並ぶけれど、決してセレクションが良いわけではありません。
(当たり前ですね、一応外国ですから)

それで、ふりかけを作ることにしました。
やってみたら、これが楽しいし、美味しいし、安い。

(子供達が赤ちゃんの頃以来のふりかけつくりです)

今日のふりかけ・・・(日替わりにしますか・・・気分にあわせ)

材料:

ごま (いっぱい)
昆布 (一度戻し、レンジでチンして、がーー)
ひじき (もどし、レンジでチンして、がーーー)
だし用のかつおけずりぶし
いわしぶし
梅干(チンして、がーー)

のり(荒めにがーー)

とうがらし 

がーーーー、というのはミルでがーーとすることです。


美味しいふりかけの出来上がり!

★ 梅干は種をとって、チン。その後チンしたひじきとよ~~~~く、乾煎りしてから、がーーー
  ひじきの磯臭さはまったく無くまるで、ゆかり・・・になります。

日本にいたら、絶対にしなかったことかも・・






056.gif
[PR]
by naoko-ohana | 2009-04-21 07:28 | 食べもの

リンゴロ ケーキ


夜なべにりんごゴロゴロ、リンゴロケーキを焼いてみました。

隅っこをほじって、味をみました OK!

材料

りんご :本堂から下がった、ありがたい~けど、美味しくなくなったりんご2個
ミックスナッツ:缶を開けたけど、誰も食べなくなったものを、ガーーーと砕いていれました。
卵2個
小麦粉適当
BP少し
サラダ油適当
黒砂糖 りんごを煮ました

シナモン、ナツメグがなかったのでいれませんでした

混ぜて、焼いてみた
f0178525_365169.jpg
評:
スパイス類がなかったので、バターもないし、風味が今一
でも、ナッツの中に、へーぜるなっつも入っていたと見えて、味はGOOD、
甘さ、控えめ

まあまあ、適当なケーキのわりには80点
★★★★☆
[PR]
by naoko-ohana | 2009-04-19 02:54 | 食べもの


Welcome! to my ohana


by naoko-ohana

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Welcome
日々徒然に
北カリフォルニア
ハワイ
文化、言語教育
シュタイナー学校
絵本と文庫
食べもの

タグ

(130)
(77)
(60)
(55)
(55)
(48)
(47)
(43)
(33)
(30)

最新の記事

Ready for summ..
at 2011-07-15 01:02
日本滞在記
at 2011-07-09 08:01
久しぶりの日記更新・・・人生..
at 2011-07-01 00:42
「時代遅れ名教育方針」
at 2011-05-15 08:50
Holiday ~Hawai..
at 2011-05-11 04:38

メモ帳

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
ほんの木 柴田敬三の「集...
英国からのヒーリング便り
競争のない教育と子育てを...
Cafe Bleu @ ...
私を知る/シュタイナー思...
DOWN TO EARTH 
なまけものってすごい.....
うおぬまの毎日♪ Exp...
Kayo in England
ハワイ Mother N...
いずみの学校 高等学園通信
いまのところWALES
ことばの広場
831cafe
※おいしいかどうかは保障...
DTE
ハッピーハワイ
バーミンガム素描 ~Oh...
BRIDGE いずみの学...
Drothy in th...
子育てって大変?シュタイ...
ペれほぬあめあハワイ島プ...
TEENAGE CHEF
便利屋日記

以前の記事

2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧